忍者ブログ
CATEGORY[]
2017年07月24日15:49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[日記]
2010年11月08日09:35
 女優、釈由美子(32)が来年1月8日スタートのNHK「隠密八百八町」(土曜後7・30)で初の連ドラ時代劇に出演することが7日、分かった。江戸幕府の悪政に苦しむ庶民のため、巨悪を懲らしめる「隠密組」の紅一点、おとき役。得意のアクションシーンもふんだんに盛り込まれ、やる気をみなぎらせている。私生活では、結婚を約束していたイケメン獣医と破局したが、仕事一筋、撮影にまい進中だ。

 8月にサンケイスポーツ報道で結婚前提交際の獣医と破局していたことが発覚した釈が、仕事に燃えている。

 時代劇は3年前にテレビ朝日系SPドラマ「敵は本能寺にあり」で経験はあるが、連ドラは初。また、NHKのドラマも初めてで、同局でのレギュラーが彼女の代名詞となった英会話番組「英語でしゃべらナイト」以来、4年ぶりということも力が入る理由となっている。

 先月下旬にスタートした撮影は東京郊外でロケが行われ、午前4時起きの毎日。主演の舘ひろし(60)をはじめ、津川雅彦(70)ら大御所との共演に「そうそうたる大先輩とご一緒でき、大変うれしく思っております。ほぼ初めての時代劇で、所作やセリフまわしなど分からないことだらけですが、日々勉強させていただいてます」と気の抜けない日々だ。

 舞台は1800年代初頭の江戸。老中・水野忠成(前田吟=66)の悪政で庶民は苦しみ、巨悪がばっこしていた。寛政の改革を断行しながら失脚した松平定信(平幹二朗=76)の命を受け、浪人・神谷又十郎(舘)を中心とした隠密組が巨悪を退治する。釈演じるおときは、日ごろは縁日で小太刀投げを披露する女大道芸人だが、遠目遠耳が利き、美貌と忍びのような身体能力を武器とする隠密組の紅一点だ。

 殺陣や小太刀投げなどのアクションシーンが大きな見どころで、こちらは03年公開の映画「スカイハイ」以来、7年ぶりの挑戦。剣道初段、スキー2級の腕前を持つ抜群の運動神経に加え、最近はヨガと加圧トレーニングを組み合わせたエクササイズを毎朝夜20分続けて鍛えているだけに、生き生きと演じている。

 又十郎(舘)に恋心を抱く役どころでもあり、「舘さんは本当にセクシーで色気があるので、いつもドキドキしています」と釈。2人の恋の行方も物語の見どころとなりそうだ。



[サンケイスポーツニュース]より



 釈さんが時代劇というのもイメージがわきませんね。経験はあるようですが、カツラを付けての演技は、現代劇向きのイメージの釈さんにはピンときません。最近はまたまた細くなったことが話題となっているだけに、演技に注目ですね。


ガミラシークレット

PR
<< 英王子ロイヤルウェディング、経済効果は800億円以上 沢尻エリカは今?>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]