忍者ブログ
CATEGORY[]
2017年09月27日04:56
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[日記]
2011年06月11日21:34
 陸上の日本選手権第2日は11日、8月開幕の世界選手権(韓国大邱)代表選考会を兼ねて埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われ、女子100メートルを11秒39で制した福島千里(北海道ハイテクAC)は「爆発できたんじゃないかと思います」と自身の走りを振り返った。

以下、福島のレース後コメント

「とてもうれしいです。1本でも多く走れるように、これからもうちょっと力をつけて頑張りたいです。(世界選手権出場の)内定をいただくことは目標だったんですけど、通過点としてとらえてます。今までのレースは世界選手権の内定を取るために走ってきたわけじゃなくて、もうちょっと上を目指していたので、特に気持ちを切り替えるポイントにはならないかなと思います。昨日のことは昨日のこと、今日は今日のことなので、このレース(決勝)に向けて準決勝を走れたと思います。

(監督からは)爆発的に行け、と言われました。(自分は)爆発しようと思って走りました。爆発できたんじゃないかと思います、今の段階では。今季ベストなので、今年のここまで一番大きい大会で(結果を)出せたのはよかったです。世界選手権では1本でも多く走れるように、大舞台でしっかり結果を残せたらいいと思います」



[スポーツナビニュース]より



 福島選手は強いですね。幼い雰囲気の顔と、裏腹な引き締まった身体のアンバランスが注目を集めますね。何と言っても割れた腹筋が、強い女性を象徴しているかのようですね。
PR
<< とことん紫外線対策 AKB48、総選挙投票券付き新曲が発売2日で100万枚突破 >> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]