忍者ブログ
CATEGORY[]
2017年07月24日15:46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[日記]
2011年07月06日18:49
またまたこの嫌な季節だぁ~~~。

この暑さに耐えられない。。。

ところで、皆さんは紫外線対策ちゃんとしていますか?

後々、シミとかになってしまうので、私はしっかりとケアしています!

歳をとっても、キレイでいたいじゃないですか!

PR
CATEGORY[日記]
2011年06月11日21:34
 陸上の日本選手権第2日は11日、8月開幕の世界選手権(韓国大邱)代表選考会を兼ねて埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われ、女子100メートルを11秒39で制した福島千里(北海道ハイテクAC)は「爆発できたんじゃないかと思います」と自身の走りを振り返った。

以下、福島のレース後コメント

「とてもうれしいです。1本でも多く走れるように、これからもうちょっと力をつけて頑張りたいです。(世界選手権出場の)内定をいただくことは目標だったんですけど、通過点としてとらえてます。今までのレースは世界選手権の内定を取るために走ってきたわけじゃなくて、もうちょっと上を目指していたので、特に気持ちを切り替えるポイントにはならないかなと思います。昨日のことは昨日のこと、今日は今日のことなので、このレース(決勝)に向けて準決勝を走れたと思います。

(監督からは)爆発的に行け、と言われました。(自分は)爆発しようと思って走りました。爆発できたんじゃないかと思います、今の段階では。今季ベストなので、今年のここまで一番大きい大会で(結果を)出せたのはよかったです。世界選手権では1本でも多く走れるように、大舞台でしっかり結果を残せたらいいと思います」



[スポーツナビニュース]より



 福島選手は強いですね。幼い雰囲気の顔と、裏腹な引き締まった身体のアンバランスが注目を集めますね。何と言っても割れた腹筋が、強い女性を象徴しているかのようですね。
CATEGORY[日記]
2011年05月27日07:05
 26日発表されたオリコンデイリーシングルランキング(25日付)によると、アイドルグループ「AKB48」の21枚目のシングル「Everyday、カチューシャ」(キングレコード)が店着2日目で108万5000枚を売り上げ、早くもミリオンを突破した。99年11月に発売され、初週で106万8000枚の売り上げを記録した宇多田ヒカルさんの「Addicted To You」を上回り、女性アーティストの初週売り上げ歴代1位となった。

 シングルの発売1週間以内のミリオンは、宇多田ヒカルさんの「Addicted To You」以来11年半ぶり史上4作目で、アイドルとしては初の快挙となる。同シングルは、すでに初日の24日に94万2000枚を売り上げ、デイリーランキング初登場首位を獲得していた。同シングルの通常盤には、22枚目のシングル曲(8月発売予定)の選抜メンバーを決める「AKB48選抜総選挙」(6月9日、日本武道館)のファン投票用シリアル番号入りカードが封入されている。

 同グループのミリオン突破は、昨年10月に発売した「Beginner」と2月に発売した前作「桜の木になろう」に続き3作目。発売から2日目のミリオン突破は、「桜の木になろう」の14日目を上回る自己最速記録となった。

  「Everyday、カチューシャ」は、メンバーの前田敦子さん主演の映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(6月4日公開)の主題歌で、メンバーが水着姿を披露したジャケットも話題になっている。



[毎日新聞デジタルニュース]より



 「凄い人気ですね。」と言いたいところですが、この総選挙投票権付というのがくせ者ですね。ファンの中には必要以上のCDを大量に購入しているという話ですよね。少ないお小遣いやアルバイト代などが購入資金に充てられているとしたら、売上がいくら多くても正常とは言えませんよね。売り方が上手いと言えばそれまでですが、この数字に私は納得できません。
CATEGORY[日記]
2011年05月09日13:50
 WBA世界バンダム級タイトルマッチ(7日、大阪府立体育会館、観衆=8000人)肉感的ボディーのタレント熊田曜子(28)が、興毅のKO劇を演出した。番組で共演した縁から初めてラウンドガールを務め、抜群のスタイルで会場を盛り上げた。

 「手に汗握る試合でした。思ったよりリングはフワフワしていましたが、お客さんの顔もみえたし、声援も聞こえました」。自身でデザインしたという金色のセクシー衣装に身を包み、熱視線を集めた。



[サンケイスポーツニュース]より



 さすがにナイスボディーですね。アメリカのボクシングでは、綺麗なラウンドガールがインターバルに登場することは当たり前ですが、日本ではビジュアル的に不向きかと思ってました。体型がアメリカ人とは違いますからね。でも、熊田さんは見劣りすることなく、すばらしいボディーを披露してくれましたね。顔も身体もすばらしいです。
CATEGORY[日記]
2011年04月22日11:16
 1970年代に一世を風靡(ふうび)した人気アイドルグループ「キャンディーズ」の元メンバーで女優の田中好子(本名・小達好子)さんが21日、乳がんのため、都内の病院で亡くなった。55歳だった。92年に発症し、昨年10月から体調を崩して入院していたが、この日、午後7時4分に息を引き取った。「スーちゃん」の愛称で親しまれ、78年の解散後は女優として活躍。1989年には主演映画「黒い雨」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、報知映画賞主演女優賞を受賞するなど演技派として幅広く活躍した。

 午後10時半から都内の病院で会見した夫の小達一雄さん(56)=夏目雅子ひまわり基金代表=は涙を見せず、気丈に妻の最期を語った。

 田中さんは1992年に乳がんを発症、手術で左乳房の腫瘍を切除した。小達さんの妹で女優の故・夏目雅子さんが白血病で亡くなっていたため、年に3、4回は定期健診を受けており、転移した右乳房の腫瘍も切除するなど再発を繰り返したが、命に別条はなかった。

 ところが昨年10月。十二指腸から出血があり入院。今年2月、肺や肝臓にがんが転移していることが分かった。「転移していることは本人は知っていた。非常に強かったです。切に望んでいたのは、女優を続けたいということ。女優の仕事が大好きだった」と小達さん。この時期、いったんは家に戻り、2週間、自宅で過ごすこともできた。

 体調が急変したのはこの日の朝。「おはよう」と夫が声を掛けても返事がなかった。最期は家族にみとられながら息を引き取ったという。妻との最後の会話について、小達さんは「もう少し(心に)しまっておきます。本人は根治できると実証してきたので、すまないという気持ちを持っているのではないでしょうか」と唇をかんだ。

 田中さんは1969年、スクールメイツのメンバーに選抜され、芸能界への道を歩み始めた。72年、NHK「歌謡グランドショー」のマスコットガールのオーディションに伊藤蘭(56)、藤村美樹(55)と合格。「キャンディーズ」を結成した。TBS系の人気番組「8時だョ!全員集合」などに出演し、73年9月、満を持して「あなたに夢中」でレコードデビュー。「年下の男の子」、「微笑がえし」などヒット曲を連発。バラエティー番組でも愛嬌(あいきょう)のあるコントを披露し、幅広い世代から人気を集めた。

 絶頂期の77年7月17日、日比谷野外音楽堂でのコンサートの最後に突然、「普通の女の子に戻りたい」と解散を宣言。翌年4月4日、後楽園球場に5万5000人を集めて解散コンサートを行い、「本当に私たちは幸せでした」の名文句を残し、グループとして終止符を打った。この日、旧友の訃報を知らされた「ランちゃん」こと伊藤は、ひどくショックを受けたという。

 田中さんはいったん芸能界を引退したが、病気で入院した実弟が姉の活躍を期待する声を聞いて復帰を考え始めたという。また、萩本欽一の著書「欽ちゃんのつんのめり」を読み、本人とも会って女優を目指すことを決意。80年7月、テレ朝系「欽ちゃんのどこまでやるの!?」で正式復帰した。広島への原爆投下に翻弄される人間模様を描いた井伏鱒二原作の映画「黒い雨」(今村昌平監督)で主人公・高丸矢須子を演じ、各映画賞で主演女優賞を獲得。また、日本テレビ系のドラマ「家なき子」(94年)で安達祐実、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」(01年)では国仲涼子の母親役で好評を得た。

 プライベートでは91年に小達さんと結婚した。通夜は24日、告別式は25日で時間と場所は未定。喪主は夫が務める。



[スポーツ報知ニュース]より




 残念ですね。闘病していただけに早過ぎる死とは言えないかもしれませんが、アイドルから実力派の女優へと順調に活躍されていただけに惜しまれます。健康には十分注意を払っていたでしょうに、乳がんの恐ろしさを女性は改めて再認識させられましたね。
| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]