忍者ブログ
CATEGORY[]
2017年04月25日21:27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[日記]
2011年03月01日16:53
 覚醒剤取締法違反(譲り受け)の疑いで逮捕されたタレント・小向美奈子容疑者(25)が精神的に落ち込んでいることが28日、分かった。この日、警視庁武蔵野署に勾留されている小向容疑者と接見した牧義行弁護士(60)が「ガックリしている」と明かした。

 牧弁護士は3度目の接見となったこの日、午後2時40分から約1時間30分、小向容疑者と面会した。26日には、歌舞伎俳優・市川海老蔵(33)の事件で注目を集めた藤本勝也弁護士も接見したが、牧弁護士は「警察が発表している内容は間違っていないです。食い違いがあれば、きちんと説明します」と弁護を担当することを明かした。

 前日に東京地検立川支部で取り調べを受けた小向容疑者はこの日、同署に勾留された。同署では「よく眠っていた」などと様子を説明した。



[スポーツ報知ニュース]より



 フィリピンから帰国した際の容姿の変貌振りが話題となっていますね。胸の大きさを強調したようなスーツ姿でしたが、太って締まりのないだらしない体型は、人気ストリッパーの面影が無くなっていましたね。覚醒剤中毒になるとやせ細ってしまいそうですが・・・。
PR
CATEGORY[日記]
2011年02月15日17:08

 契約問題に揺れる韓国の女性5人組グループ「KARA」に解散の可能性が再浮上した。複数の韓国メディアによると、メンバーのニコル(19)、スンヨン(22)、ジヨン(17)が14日、所属事務所「DSPメディア」との専属契約の無効を求める訴えをソウル中央地裁に起こした。3人は先月19日に契約解除を申し出、一時は和解へ向かうと見られていたが、交渉は決裂。関係修復は極めて困難な状況となった。

 和解ムードから一転、KARAを再び激震が襲った。

 韓国の中央日報によると、3人は訴状で「DSPメディアは6か月の報酬として86万ウォン(約6万円)しか払わなかった」と主張しており、「毎月14万ウォン(約1万円)の報酬しかないのは不当だ」と主張している。また「昨年1月から6月までの音源販売収益が4億1000万ウォン(約3050万円)だが、この時にかかった活動費は3億9000万ウォン(約2900万円)と聞いた。活動費が過度に多い」とも訴えている。DSPメディアはこの訴えについて「対応策を協議している」とコメントしている。

 3人は先月19日、事務所に対し、専属契約の解除を求める文書を提出し、マネジメントを中断するよう通告。しかし、先月28日に5人で仕事を継続することを確認、和解の方向に進んでいるとみられていた。今月3日に来日、テレビ東京系ドラマ「URAKARA」の収録などをこなし、13日に韓国に帰国したばかりだった。帰国直後の訴訟騒ぎに、ユニバーサルミュージックやテレビ東京など日本サイドも一様に驚きを隠せず、関係者の1人は「まさに寝耳に水。一体どうなっているのか」と困惑気味に話した。

 来日にはスンヨンとジヨンの親も同伴し、日本で話し合いを継続していたが、最終的には決裂したと見られる。事務所関係者によると、あるメンバーの母親が事務所に対して強硬な姿勢を貫いており、報酬など待遇面の向上、マネジメント体制の変更を要求しているという。今回、訴訟に加わっていないギュリ(22)とハラ(20)はデビューからKARAを育ててきたDSPメディアに恩義を感じているとされており、メンバー間の亀裂は修復不可能な状態に陥っているようだ。

 聯合ニュースは、今回提訴した3人は「日本での活動は予定通り続ける」と発表したと伝えた。「URAKARA」が全12回中5回分の収録を残しており、エステサロン「TBC」とのCM契約も今月始まったばかり。途中で解散すれば莫大(ばくだい)な違約金が発生する恐れがあり、活動を継続せざるを得ない状況だ。今週中には再来日の予定だが、東方神起のように分裂状態のままの仕事再開となりそうだ。

 

[スポーツ報知ニュース]より

 

 問題は解決していたかと思っていましたが、やはり難しい問題が残っているようですね。分裂状態で一部がKARAを名乗って活動しても、もはや分裂前のようには人気を獲得できないように思いますね。残念です。

CATEGORY[日記]
2011年01月31日16:05
 アジアのサッカーの王者を決めるアジアカップ・決勝戦が29日、テレビ朝日系で深夜0時から放送され、平均視聴率が33.1%、瞬間最高視聴率は深夜0時46分の37.5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)と深夜帯にもかかわらず高視聴率を記録した。25日の準決勝では伝統の日韓戦をPKで制し、決勝では強豪国・オーストラリアを1-0で下し、04年の中国大会以来、2大会ぶり史上最多の4度目の優勝を飾ったこの日、延長戦を含む120分を戦い抜いた“ザックJAPAN”と共にその歓喜の瞬間を見届けようと、多くの視聴者がテレビの前に釘付けになったようだ。

 キックオフから前後半90分。どちらも失点を許さない攻防戦が続いたが、ついに延長戦後半4分、長友佑都選手があげた左サイドからのクロスボールに李忠成選手が合わせ、見事なボレーシュートでゴールネットを揺らした。しかし、試合終了直前、ロスタイムに入ってからオーストラリアにフリーキックを許すなど、審判の終了を告げるホイッスルが鳴り響くまで、一瞬たりとも目が離せない展開をみせていた。

 今月9日から始まった日本のグループリーグでの戦いは、初戦のヨルダン戦で17.2%、13日のシリア戦は10.8%、17日サウジアラビア戦は23.4%、そして準決勝は35.1%と深夜のシリア戦を除いて右肩上がりで視聴率を伸ばしてきた今大会。大会最優秀選手(MVP)には本田圭佑が選ばれた。



[オリコンニュース]より


 私もサッカー好きですから、全試合見ました。BSでも放送しており、どちらも見ることができる環境ならNHKを選択するサポーターも多いでしょうから、実際の視聴率はもっと高かったことでしょう。それにしても、ザッケローニ監督の采配のすばらしさは、ワールドカップ南ア大会の岡田前監督も霞んでしまいますね。カルチョの国の指導者は今のところ、日本サッカー史上最高の代表監督ですね。
CATEGORY[日記]
2011年01月18日13:49
 俳優の柳楽優弥(20)が、TBS系「LADY~最後の犯罪プロファイル~」(金曜・後10時)の第4話(28日)、第5話(2月4日)で、約7年ぶりに連ドラ出演する。柳楽が演じるのは凶悪な死刑囚の少年。一時は82キロあった体重も約2か月で25キロの減量に成功。タレントの豊田エリー(22)と結婚し、昨年10月には第1子の女児も生まれた柳楽は「さわやかになって家族のために頑張る」と意気込んでいる。

 精かんな顔つきを取り戻し、柳楽がドラマに帰ってくる。

 北川景子(24)らCPSのプロファイラー(犯罪分析官)たちの活躍が描かれるドラマで、柳楽が演じるのは17歳にして7人もの命を奪った死刑囚の少年・巽聡史。高い知能を持ち、面談に来たCPSのメンバーたちを翻弄する。

 映画「羊たちの沈黙」でアンソニー・ホプキンスが演じたレクター博士をほうふつとさせる役柄で、柳楽も同映画やホプキンスの資料などを読みこみ、17日からの撮影に臨んだ。「ホプキンスの『全ては作品の中で見せないといけない』という言葉に強い感銘を受けた」

 4、5話の2話にわたり最凶の敵を演じるが、都留正明プロデューサーは「演技のみならず、独特の存在感にひかれた。巽の神秘的な雰囲気、抱えている悲しみをどう表現してくれるか楽しみ」と期待を寄せる。

 ピーク時の09年夏ごろに82キロあった体重は、昨年7月から約2か月間のダイエットで25キロ減少。1日にバナナ6本だけという食事制限やジム通いでボクサー並みの急激な減量を成功させた。「つらいときもあったけど、奥さんの支えもあって乗り切れた」。風貌もすっかり若さを取り戻し「さわやかになったってよく言われます。これからしっかり仕事しないといけないので、良かったと思う」と胸を張る。

 家族が1人増えたことも大きい。「今までは映画に強いこだわりがあったけど、ドラマの仕事の大事さも分かってきた。家族を養っていかなきゃいけないし」。家では夜泣きする子供をあやしたり、積極的に育児もしているという。「3人で公園に遊びに行ったりすると幸せな気分になりますね」。心身ともにリフレッシュした柳楽が再スタートを切る。



[スポーツ報知ニュース]より



 子役でカンヌ映画祭の最優秀主演男優賞を受賞したことで、かえって苦しいつらい時期を過ごされたようですが、家族が増え吹っ切れたのではないでしょうか?自分を評価するのは他人だったのが、今は家族がいてくれます。良い仕事をして家族を喜ばせることが一番だと思えば、余計なプレッシャーもなくなるのでしょうね。



レッドビーシュリンプ
CATEGORY[日記]
2011年01月06日10:59
 インターネットの共同購入サイト運営会社「グルーポン・ジャパン」(東京)がサイトで販売したお節料理が「見本と違う」として苦情が相次いだ問題で、商品を提供した横浜市の飲食店経営会社に対し、市が事実関係の調査を始めたことが5日、分かった。消費者庁も、商品を実際より良く見せかける表示をしていたなどの景品表示法違反が確認されれば、厳正に対処する方針。

 横浜市によると、ネットの掲示板などに「料理の臭いがおかしい」といった商品の安全性に関する書き込みがあったため、市保健所が4日、商品を提供した「外食文化研究所」に立ち入り調査し、製造作業に衛生管理上の問題がなかったかなどを調べている。健康被害の報告はないという。

 岡崎トミ子消費者担当相は5日、「事実なら景品表示法違反になる」と述べ、違反が明らかになれば厳正に対処する意向を示した。同法違反には、商品価格が実際より著しく得するかのように見せかける表示も含まれる。

 グルーポンによると、お節料理は同研究所が昨年11月25~27日、グルーポンのサイト上で販売。注文が事前に定めた一定数に達したため、税込みの「定価」が2万1千円の商品を「半額クーポン」を発行したという形式を取り、1万500円で500セット販売した。

 ところが、配達の遅れや内容が見本と異なり「スカスカ」といった苦情が昨年中に92件相次いだ。同研究所は購入者に全額返金し社長が辞任するとし「調理と詰め込みに予想以上の時間がかかった。できないものを無理に行ったことが事態を招いた」と説明。グルーポンは「商品の提供元の品質や製造、配送管理が十分適切であることを見極め切れなかった。事前調査を厳格化する」としている。

 問題の背景には、ネットを通じ短期間で集客が期待できる「共同購入型クーポン」という新手法の急拡大がある。いわば期間限定の前売り割引券で、サイトで各店の特典内容と販売予定数、購入期限を示し、期限までに注文が予定数に達すれば売買が成立する。

 「フラッシュマーケティング」という販売手法で、グルーポンが資本提携する米グルーポン社が2008年に始めた。国内でも昨年3月ごろから大小合わせて150ほどの類似サイトができているという。

 流通科学大の小畑徳彦教授(経済法)は「サイトは『半額』としていたが、実際に2万1千円で販売された実績がないのに『半額』と表示すると景品表示法に抵触する可能性がある。共同購入サイトに限らずネットで購入するのは現物を見られないリスクがあり、慎重に利用することが必要だ」と話している。



[産経新聞ニュース]より



 詐欺まがいの行為かと思いましたが、いろいろと問題をはらんでいそうですね。消費者側にもネット販売利用のリスクが問われるこもしれないのですね。おせちの販売会社が存続していれば、アフターフォローもしてくれそうですが、危ない会社でしたら、消費者の泣き寝入りということも考えられますからね。



ドクターケイ
FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]