忍者ブログ
CATEGORY[]
2017年10月22日02:53
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[日記]
2010年12月01日08:28
 12月4日(土)から公開される映画「武士の家計簿」の完成披露試写会が11月8日、都内で行われ、出演者の堺雅人、仲間由紀恵、松坂慶子、中村雅俊、西村雅彦と、森田芳光監督が登場した。

 同作は、加賀藩の会計係として財政にかかわる下級武士、猪山直之(堺)が家計を立て直すため質素倹約に励み、愛する家族と共につつましく生きていく姿を描いた時代劇。

 加賀友禅をまとって現れた仲間と松坂に囲まれた堺は「“両手に花”と申しましょうか。立てばシャクヤク、座ればボタン」と、2人の美しさを褒めたたえた。その仲間は、10月30日に誕生日を迎えたばかりで、客席からの「お誕生日おめでとう」の声援に、「ありがとうございます。31になりました」と答え、作品については「現代に通用する家族の愛、心の豊さが感じられる作品です」とアピールした。

 一方、貫録の着物姿を披露した松坂は「『愛の水中花』を歌っていたころ、森田監督とラジオでご一緒したことがあって“いつか監督の映画に出させてくださいね”って言っていたんですが、やっと実現できてうれしいです」と、長年の夢がかなったことに満足げな様子だった。



[webザテレビジョンニュース]より



 お二人の綺麗な女優さんに囲まれ、堺さんは羨ましいですね。仲間さんも31歳ですか?大女優への道を着実に歩んでいるような気がします。松坂さんは昔よりふっくらされて貫禄が出ていますよね。



性交痛
PR
<< 60歳・玉三郎 充電期間返上“穴埋め公演” 英王子ロイヤルウェディング、経済効果は800億円以上>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]